12/26(月) NPO法人キッズパレット防災体験

平成28年12月26日(月)、千葉県袖ケ浦市のNPO法人キッズパレット主催による「第3回キッズパレット防災体験」にて小学生約100人を対象とした防災体験学習を行いました。前半は地震の講話から始まり、防災○×クイズで盛り上がりました。後半はいよいよ身体を動かす訓練として、3班に分かれて防災ダック、新聞スリッパ作り、地震体験をローテーションで行いました。防災ダックはポーズを取りながらの訓練で子ども達は大喜び。新聞スリッパでは素足ではちょっと痛いマットの上を歩いてもらい、スリッパの有効性を直に感じてもらいました。地震体験は4人1組で東北地方太平洋沖地震(最大震度7)の波形を基にした75秒の地震動を体験し、揺れのすごさを体験いただきました。最後に日本赤十字の方々からアルファ化米のおにぎりとサバイバルフーズのシチューが提供され、計3時間に及ぶ体験学習はあっという間に終了してしまいました。子ども達は大変素直に学習に取り組み、楽しみながら多くのことを学んだと思います。このような学習は各地で更に広まっていただきたいと願いつつ、私ども防災士も大変勉強になった活動でした。

日時:平成28年12月26日(月) 9:30~12:30
場所:袖ヶ浦市立昭和小学校
主催:NPO法人キッズパレット
スタッフ:14名(千葉県北部支部、BCN)
内容:講話、防災○×クイズ、防災ダック、新聞スリッパ、地震体験

dsc03439_p

dsc03472_p

dsc03484_p

dsc03532_p

dsc03512_p

dscn1330_p

関連記事

ページ上部へ戻る