10/12(水) 船橋市立湊中学校防災訓練

平成28年10月12日(水)、千葉県船橋市の船橋市立湊中学校にて中学2年生全員を対象とした防災訓練を行いました。防災士のスタッフは、北部支部のメンバーに加え、東京都支部、BCN、千葉県防災士技術支援チームが加わり、総勢17名での対応です。湊中にお邪魔するのは5回目で、2年生を対象としたロープワーク+地震体験訓練は今年(2016年)1月に続いて2回目。水害を想定し、ポリタンクを物資に見立ててロープを利用して上げ下ろしをする訓練です。
PPテープ、15mロープ、ポリタンクを1階に用意し、2階へポリタンクをどのようにして上げるのか、その安全な方法・結び方などを教わり、チーム作業により協力して行うことの重要さを学んでいただきました。
生徒たちは真剣そのものですが、PPテープを投げたり、ロープを利用して上げ下げするのが楽しくて仕方ない様子で、終始掛け声と笑いが入り混じっていました。「楽しく学んで為になる防災」の一端が見えた瞬間です。
地震体験はロープワークの合間に行い、東北地方太平洋沖地震を体験いただきましたが、130人が体験し、先生も一緒に乗り、怖さと楽しさが混在した経験になったと思います。
学校防災が徐々に増え、私どもも経験を積みながら一緒に勉強させていただき、とても有意義な時間を持てたことに感謝いたします。

日時:平成28年10月12日(水)13:50~15:40
場所:船橋市湊中学校(船橋市日の出1-1-2)
主催:船橋市湊中学校
参加:中学2年生全員(134名)
スタッフ: 17名(千葉県北部支部、東京都支部、BCN、千葉県防災士技術支援チーム)
内容:実践型ロープワーク、地震体験

dsc00838_p

dsc00783_p

dsc00746_p

dsc00717_p

dsc00883_p

関連記事

ページ上部へ戻る