10/1(土) 香取市総合防災訓練支援

平成28年10月1日(日)、香取市総合防災訓練にBCN、千葉県北部支部、千葉県技術支援チームによる混合チームで訓練支援を行いました。我々防災士チームは倒壊救出、手当搬送、初期消火、地震体験を受け持ちました。
しかし、朝から雨。もちろん雨だから中止ということはなく、雨だからこそ訓練するという意味もあり決行。とはいえ、自主防災組織の方や一般市民にとっては、わざわざ雨降る中での参加は躊躇します。3班のローテーションを組み、30分交代で行うはずでしたが、まばらの参加であるためとりあえず来た方優先で行い、幸いにも傘がなくてもなんとか耐えられる小雨の状態の中で訓練を行いました。特に中学生の参加が多く、熱心に参加している様子がとても心強いです。倒壊救出、手当搬送、初期消火の中でもやはり目を引く倒壊救出ではデモンストレーションを行った後に、自主防災組織の方々に実際に救出作業を行っていただいて、その場その場での注意事項も含めながら現場さながらの様子は圧巻でした。
 その隣で行った初期消火はおなじみの水消火器。意外にも消火器は一度も触ったことがないという人もいて、貴重な体験になったと思います。手当搬送は資機材が必要であることからテント内に移動し、それでも多くの方が参加され応急手当てや搬送法を学んでいました。地震体験は残念ながら小雨でもできないため中止になりました。
 今回、香取市の総合防災訓練は第一回目ということで、市としても入念に計画されていましたが、雨という悪いコンディションと、良くも悪くも一般的な訓練で、東日本大震災時に液状化による多大な被害を受けた市という印象はあまり見られませんでした。独自の訓練に期待し、また我々もそこに参画できればと思います。
 また、混合チームによりスタッフ21名が集まりましたが、特に広く声をかけた状態でない中、これだけ多くのスタッフが参加しチーム編成ができ、今後ますますの活動の広がりが期待できます。

日時:平成28年10月01日(土) 9:30~12:00
場所:香取市役所(香取市佐原ロ2127番地)
参加:約500人
混合チームスタッフ:21名
内容:倒壊救出、手当搬送、初期消火、(起震車は雨のため中止)

dsc00233_p

dsc00249_p

dsc00262_p

dsc00401_p

dsc00375_p

dsc00382_p

関連記事

ページ上部へ戻る