9/25(日) 第一回法典フェア防災支援(千葉県船橋市)

 平成28年9月25日(日)、船橋市の法典地区自治会連合会のイベントとして「第一回法典フェア」が行われ、千葉県北部支部とBCNが共同して防災支援を行いました。
 千葉県北部支部はロープワーク、家具転倒防止策、備蓄品、防災グッズの展示と説明、BCNは起震車を担当しましたが、オープニングから太鼓や踊りで大盛り上がりで、フリーマーケットも開催されることもあり、すでに数百人が来場し、広く見えた法典公民館が小さく見えたほどです。
 第一回としては大成功と思いますが、防災イベントではないので北部支部の展示ブースでは列を組むほどではなく、その分丁寧に解説することができました。こうしたお祭りと防災を絡めたイベントは各所で行われていますが、今後もどんどん進めて人と人のつながりの中で防災を進めていきたいと思います。
 地震体験はお子さんからスタッフまで幅広く体験いただき、警察の方まで乗っていただき計156名の方に震度7を体験いただきました。

日時:平成28年9月25日(日) 10:00~15:00
場所:法典公民館(船橋市藤原7-33-7)
参加:約800人
BCN・防災士スタッフ:14名
内容:防災用品展示、ロープワーク、地震体験

 

img_5968_p

SONY DSC

SONY DSC

関連記事

ページ上部へ戻る