3/26(土)八千代市、Rマンション防災訓練

平成28年3月26日(土)、八千代市のRマンション防災会主催の防災訓練に参加しました。起震車、AED、水消火器のメニューを3グループのローテーションで行い、BCNは起震車を担当、AEDと水消火器は八千代市消防署が担当しました。時間に余裕があったことから、地震体験は「兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)」と「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」の2パターンを行い、揺れの違い、時間の違いなどを体験いただきました。震度7の強烈な揺れに皆さん驚かれていましたが、参加された方の防災意識も高く、2大震災の地震の違いなど質問されていました。

その他、胸骨圧迫を含めたAEDの取扱い方、水消火器では声出しから行うなど、充実した内容です。このような取り組みの継続と同時に、趣向を変えた防災訓練も取り入れ、マンション防災ならではの減災対策のご提案もさせていただければと思っています。

IMG_2330_p

IMG_2321_p

IMG_2336_p

 

関連記事

ページ上部へ戻る