12/13(火)指定管理者職員研修会HUG(埼玉県さいたま市)

令和4年12月13日(火)、埼玉県さいたま市、複合公益施設「サウスピア」武蔵浦和コミュニティセンターにおいて指定管理者職員研修会(HUG)が行われ、BCNの青木信夫防災士が講師を務めました。
夏に行われる予定だった当研修会はコロナ禍のため延期になり、ようやく実現しました。午前の部、午後の部に分かれて2回行い、計50名近くの参加者に対しHUGを行いましたが、施設が避難所になる、あるいは避難所に指定されていることから参加者の皆さんは真剣そのもので、避難者の属性に対応した配置をてきぱきとこなしながら、様々な人たちが来ること、いろいろなイベントが起こることに対し考えを持った対応をしていました。感想を聞いてみると、この落ち着いた環境でさえ慌ててしまうのに実際になったら大変なことになると思った、など事前準備の必要性を理解していただけました。

日程:令和4年12月13日(火)
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
対象:指定管理者職員
スタッフ:4名
内容:HUG

関連記事

ページ上部へ戻る