12/11(日)長山地域コミュニティ協議会防災イベント(茨城県龍ケ崎市)

令和4年12月11日(日)、茨城県龍ケ崎市、龍ケ崎市立長山小学校において防災イベントが開催され、BCNは地震体験を担当しました。
内容は体育館内では「非常持出し袋」「災害用備蓄品」「蓄電器の使用体験」「災害時に役立つ煮炊きもできるレトロな石油ストーブの着火/使用体験」「避難所の風景の見学」などが展示・見学・体験でき、屋外では「発電機の始動体験」「地震体験」が行われました。
今回の地震体験は体験者が任意の地震動を選んで体験するというもので、東日本大震災時の地震・阪神淡路大震災時の地震・熊本地震・新潟県中越地震・想定首都直下型地震・想定南海フラフ地震・関東大震災の中から体験してみたい振動を選ぶというものです。また、2つの地震を選んで揺れの違いを体感したり、地震体験車をフル活用して様々な地震動を体験いただきました。
大変活発な防災イベントで200名以上の方が参加されるなど活気あふれる防災イベントでした。

日程:令和4年12月11日(日)
場所:龍ケ崎市立長山小学校
対象:長山小学校の子ども達、一般約200名
スタッフ:4名
内容:地震体験

関連記事

ページ上部へ戻る