11/19(土)龍ケ崎市大宮地区合同防災訓練(茨城県龍ケ崎市)

令和4年11月19日(土)、茨城県龍ケ崎市、龍ケ崎市立大宮小学校において龍ケ崎市大宮地区合同防災訓練が行われ、BCNは地震体験、煙体験、ロープワークを担当しました。
参加者は大宮小学校全校生徒、大宮地区住民で計200名を超える大掛かりな訓練です。地震体験、煙体験、消火器訓練、ロープワーク、車椅子体験、消防車両見学、防災グッズなどたくさんのメニューを取り揃え、スケジュールに従い各訓練を行いました。小学生は全校生徒約80名で消火器についても1年生からしっかり体験し、実際には本物の消火器を扱うことはないと思いますが、小さい頃から体験訓練をすることでしっかり身につくことと思います。地震体験では大はゃしゃぎしていましたが、煙体験ではきちんと説明を聞き、中には質問をする子などもいて、とても有意義な訓練でした。
小学生と地域が合同で行う訓練は他所ではあまり見られませんが、発災時には連携が欠かせないことからも合同で行う意義は高いと思います。

日程:令和4年11月19日(土)
場所:龍ケ崎市立大宮小学校
対象:大宮小学校全校生徒、大宮地区住民、計約200名
スタッフ:5名
内容:地震体験、煙体験、ロープワーク

関連記事

ページ上部へ戻る