10/25(火)習志野市立袖ケ浦西小学校3年生マップ作り(千葉県習志野市)

令和4年10月25日(火)、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において3年生を対象とした防犯・防災マップ作りが行われ、BCNの防災士がアドバイスしました。
3年生のマップ作りは防犯が主になりますが、この地区は特にブロック塀は危険なことからマップに含めています。110番の家、危険な交差点、不審者が出そうなところを以前街歩きをしてチェックしたところを写真合わせしながらプロットしていきます。
3年生からこのようなマップ作りを行うことで地図に慣れておくことや、今後の本格的な防災マップへのステップとしても重要な取り組みだと思います。
子ども達は防災士と一緒に楽しみながらマップ作りを行いました。

日程:令和4年10月25日(火)
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:小学3年生2クラス
スタッフ:8名
内容:防犯・防災マップ作りのアドバイス

関連記事

ページ上部へ戻る