10/6(木)習志野市立袖ケ浦西小学校炊飯袋防災学習(千葉県習志野市)

令和4年10月6日(木)、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において5,6年生を対象とした防災学習が行われ、BCNが支援しました。
今回は「炊飯袋でお米を炊こう」訓練です。熱源(灯油バーナー)の火入れは地元の方たちによって行われ、子ども達には家から半合のお米を入れて持ってきてもらったハイゼックス袋でお米研ぎから始めてもらい、水を入れてお湯で炊きました。待ち時間の間に火災旋風と雲を作る実験を行いましたが、火災旋風では火柱が上がった途端に歓声があがり、驚いていました。雲の実験はペットボトルで簡単にできることから一度子ども達に見せてから皆さんに試してもらいました。10本持っていったペットボトルは奪い合いで、やはり実験みんな大好きで雲が簡単に作れることに興味津々でした。
子ども達と地元の人たち、防災士との協力、みんなでつくるご飯、珍しい実験、楽しみながら防災を学ぶことができる素晴らしい企画でした。

日程:令和4年10月6日(木)
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:小学5,6年生
スタッフ:4名
内容:炊飯袋、火災旋風、雲実験

関連記事

ページ上部へ戻る