9/27(火)習志野市立実籾小学校防災学習(千葉県習志野市)

令和4年9月27日(火)、千葉県習志野市、習志野市立実籾小学校において4年生を対象とした街歩き防災探検が行われ、BCNが支援しました。
今回の学習は登下校時によく通る道について4コースに分かれて防災上安全なところ、安全なもの、危険なところ、危険なものについて地図に落とし込みながら、防災士の話しを聞いて理解を深めるという取り組みです。また防災マップをデジタルで作ることを想定しています。
子ども達は大変素直で、時折質問を交えて「電柱は危険ですか?」「広い公園と狭い公園はどちらが安全ですか?」などぽんぽん飛び出してきて、今回の趣旨を理解していました。普段通っている道を題材に直接目で見ることの重要性をあらためて感じ、また子ども達もこれから登下校時は防災の目を持って歩いてくれると思います。

日程:令和4年9月27日(火)
場所:習志野市立実籾小学校
対象:4年生2クラス
スタッフ:5名
内容:街歩き防災探検

関連記事

ページ上部へ戻る