9/25(日)グランソシエ国立イーストウイング防災祭り(東京都国立市)

令和4年9月25日(日)、東京都国立市、グランソシエ国立イーストウイング(マンション)において防災祭りが行われBCNが支援しました。コロナ禍以前は盛大にお祭りが行われていたとのことで、コロナで休止せざるを得なくなり再開に際して身に付くものをということでお声がけいただきました。
内容は国立市防災課の出前講座、BCNは地震体験、煙体験、ロープワーク、家具転倒防止、水を使わないトイレ法を担当しました。お祭りということで三角くじやポップコーン、射的、スーパーボールすくいなどもあり、子ども達は大喜びです。地震体験もあることからワクワク感が止まりませんが、一斉ではないため空いているところをめぐりながら子どもも大人も入り混じって密にならないコミュニケーションがとられていました。
「防災祭り」は各地で行われていそうですが実際はほとんどないように思います。かっちりした訓練ももちろん大事ですが、こうして防災に触れつ気軽にコミュケーションが図られる防災祭りも大変有意義だと感じました。

日程:令和4年9月25日(日)
場所:グランソシエ国立イーストウイング
参加:約200名
スタッフ数:6名
内容:地震体験、煙体験、ロープワーク、家具転倒防止、トイレ法

関連記事

ページ上部へ戻る