5/22~24 東北視察勉強会終了

平成27年5月22日(金)~5月24日(日)、4年を経過した東北被災地(東松島、旧河北、大川小、女川町、石巻、南三陸など)に向かい、被災された方々から直接お話を伺って防災に役立てる勉強会を行いました。メンバーはBCN、防災士会多摩ブロック、防災士会千葉県北部支部、防災士会千葉県技術支援チーム、防災士会江戸川区支部など、多数の団体から参加があり、12名で各地を巡りました。笑いあり、涙あり、お色気ありという事態を招きながら、楽しくも貴重な体験は大変勉強になりました。

■5/22(金)
東松島のホテルに夕方現地集合。東松島で4ヶ月間避難所生活を余儀なくされたAさん親子と合流し、近助の居酒屋で夕食をとりながら当時のお話を伺いました。01_居心伝矢本 (13)_p 3.11地震時の話、避難所での話など、どんなにつらい思いをしたであろうことは想像に難くありませんが、お酒の勢いもあってか爆笑の連続です。大いに盛り上がりました。Aさんの持ち前の明るさもあると思いますが暗い面影などなく、楽しくためになる夕食会でした。Aさん親子は明日23日のバスに乗っていただいて一緒に被災地巡りをしました。

■5/23(土)
【道の駅 上品の郷】
今日は一日貸し切りバスで主要拠点のほとんどを回ります。ホテルを出発して上品の郷(じょうぼんのさと)に向かい、そこで旧河北で被災されたNさんに乗車いただき、大川小学校に向かうまでの北上川の様子、近隣の様子など貴重な体験談を聞きました。Nさんは体験談をお手紙に書いて、あらかじめ出発前にメンバー概要を伝えてくれました。ありがとうございます。またメンバーにお土産とお手紙を添えていただき本当に感謝しています。手紙が泣けます…。
02_山下さん乗車 (1)_p

【大川小学校】
大川小学校に着くと、Hさんが出迎えてくれました。当時大川小より河口に近い尾崎にお住まいだった方で大川地区の復興関係を進めている方です。当時のお話に限らずその後どのような動きがあったのか、行政の対応も含めて詳しく教えていただきました。
03_大川小学校とその周辺 (18)_p
04_大川小学校とその周辺 (11)_p
05_大川小学校とその周辺 (6)_p

【きぼうのかね商店街】
女川町に移動しきぼうのかね商店街で昼食。ちょうど女川ポスター展の開催中だったのでユニークなポスターがあちこちに貼られていて、個性的で面白いポスターに思わず笑ってしまいました。
06_女川町きぼうのかね商店街 (7)_p 07_女川町きぼうのかね商店街 (12)_p

【女川いのちの石碑】
女川駅に戻り、フューチャーセンターでいちのち石碑を支える会のYさんとA先生、そして石碑の主役であるY君から、いのちの石碑がどのようにして建てられたのか、ここでいう「絆」とはどういうことなのか、子ども達のまっすぐな想いが日本中に世界中に浸透していく様を見て取れました。悲しみをバネに変えて成長していく子ども達と石碑がどんどん建てられていく過程がリンクし、感動しました。涙なくして聞くことができない本当に貴重なお話でした。本物の防災がここにあります。
08_女川駅 (3)_p 09_命の石碑集合写真_p

【旭が丘集会所】
女川の旭が丘集会所にお邪魔し、今も仮設住宅で暮らす方々からお話をお聞きしました。IさんやHさんら十数人の方々が参加されたので、グループに分かれてそれぞれの方から3.11当時の話など、実体験をお聞きしました。中には津波に飲まれながらも両手でしっかりつかまって浸かりながら耐えた方もいらっしゃって、惨劇の一端を見ました。後半はIさんらによる踊りを披露いただけるとのことで、3人の方の見事な踊りと途中に飛び入りカラオケも入り、大変楽しいひと時になりました。特にIさんの踊りは87歳とは思えない動きと、人を笑わせる創作踊り、お色気面白踊りは圧巻です。こちらのお願いにもかかわらず、大変なおもてなしをいただき感謝です。(社協さんにもご協力いただきました)
10_女川町旭ヶ丘集会所2015_p 3 11_女川町旭ヶ丘集会所2015_p

■5/24(日)
23日に寄る予定だった日和山公園は時間が押してしまったため24日に行くことになりました。そして本行程の最終地南三陸町に足を運びます。
【日和山公園】
日和山公園は石巻市を一望できる高台にある公園です。たまたま居合わせた地元の方のお話を聞いたり、震災前の写真と見比べたり、昨日までのポイントではなく全体を見渡す良い機会になりました。
12_石巻市日和山  (1)_p

【南三陸防災庁舎】
車で移動し、南三陸防災庁舎へ。骨組みだけになった防災庁舎は周りの高台造成が始まり、取り残されているイメージがありますが、県による災害遺構になりそうです。ここではドローン(無人航空機)を飛ばして庁舎を上空や側面から撮影し、ドローンの災害時における利用法について考えました。しかし、撮影したファイルが破損していて開けず、動画・写真は次回持ち越しに…。
13_南三陸町防災対策庁舎 (27)_p 14_南三陸町防災対策庁舎空撮「ドローン」  (13)_p

【南三陸さんさん商店街】
有名な大規模商店街。今回の勉強会の最終地です。日曜日の昼時ということもあり、かなりの混雑。小さいとはいえ3.11の資料館もあり、充実しています。今の季節のきらきら丼はうに。たっぷりのうにを食べ文字通り東北をおなかに入れて帰路につきました。
15_南三陸さんさん商店街 (1)_p 16_南三陸さんさん商店街 (8)_p

今回の東北視察勉強会、メンバーそれぞれ感じ方は異なるかもしれませんが、大きな収穫になったことは間違いありません。そして誰もがまた来ようと思ったと思います。

すばらしい東北の地、すばらしい方々との出会い、おいしい食べ物、すべてに感謝いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る