9/14(水)習志野市立袖ケ浦西小学校56年生体験学習(千葉県習志野市)

令和4年9月14日(水)、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において5,6年生を対象とした搬送訓練、ロープワークが行われ、BCNが支援しました。
防災学習の一環として体験型の訓練を数々行いますが、今回は徒手搬送、毛布搬送、応急担架搬送、本結び、巻結び、もやい結び、水難救助を行いました。
1時限ずつ5,6年生交代で行われましたが、子ども達は興味津々、搬送法では4グループに分かれていろいろな搬送法を実際に行い、最後は人形を使った搬送競争では大盛り上がりでした。ロープワークでは基本の結びから集中して図を見ながら真剣に取り組み、水難救助ではロープを投げて救助する方法を学びつつ盛り上がっていました。
袖ケ浦西小の子どもたちは今回の体験に当たり事前に学習していて、単に体験するということだけでなく、学習として身に付けることに重きを置いているため、子ども達の取り組み方が高度であると思います。

日程:令和4年9月14日(水)
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:5,6年生
スタッフ:6名
内容:搬送法、ロープワーク

関連記事

ページ上部へ戻る