7/5(火)船橋市立若松小学校PTA・浜町公民館合同救命講習(千葉県船橋市)

令和4年7月5日(火)、千葉県船橋市、船橋市立若松小学校おいて同PTA・浜町公民館合同の救命講習が行われ、BCNが指導しました。
コロナ禍で2年間実施できませんでしたが、グローブを用いたり対面での胸骨圧迫を行わないなどの感染対策を施した上で実施が決まりました。
講師はBCNのメンバーで救急救命士で看護師の伊東加苗防災士です。一連の流れを説明した後に実践に移りましたが、胸骨圧迫では位置、深さ、速さ、戻しまでPTAの皆さんは大変上手な方が多く驚きました。続いてAEDの操作の実践が行われ、最後に救急隊に引き継ぐまでの8分間を通しで行うというハードな実践を行い終了になりました。ここ連日の暑さから少しは気温が下がったものの、30度の暑さの中での講習であるため皆さん汗だくでしたが、しっかりと実践しながら習得していて大変心強く感じました。

日程:令和4年7月5日(火)
場所:船橋市立若松小学校
対象:若松小学校PTA約60名
講師:伊東加苗防災士
BCNスタッフ:5名
内容:救命講習

関連記事

ページ上部へ戻る