6月全4回 習志野市立袖ケ浦西小学校職員普通救命講習(千葉県習志野市)

令和4年6月3日、8日、10日、16日、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において教職員を対象とした普通救命講習Iが行われ、櫻木谷防災士(応急手当指導員)が指導しました。
これからプールの季節に入ることもあり教職員向けに4回に分けて行われた普通救命講習で、消防署等で行われる講習と同様に修了証も発行される本格的なものです。
受講した教職員の方々は、真剣に受講し、質問も積極的に出て大変有意義な講習になったと思います。今後生徒達にも救命講習が実施される予定ですが、教職員も生徒達も救命に関する理解が深まり、万一の時にすぐに対応できると思います。
袖ケ浦西小学校は子ども達への防災教育が大変進んでいる小学校ですが、教職員に対しても防災力が向上し、防災先進校として有数の学校だと思います。

日程:令和4年6月3日、8日、10日、16日
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:教職員12名
スタッフ:1名
内容:普通救命講習I

関連記事

ページ上部へ戻る