6/9(木)国立環境研究所防災訓練(茨城県つくば市)

令和4年6月9日(木)、茨城県つくば市、国立研究開発法人国立環境研究所において防災体験訓練が行われ、BCNが支援しました。
毎年防災訓練のお手伝いをさせていただいていますが、今回も復習を兼ねて地震体験、初期消火訓練、ロープワークを実施しました。
年に1度の防災訓練であるため消火器の使い方やロープワークも忘れてしまっている方や新たに訓練を受けた方もいて、昨年と同内容でありながら新鮮な訓練になりました。コロナ禍であることから時間を区切って密にならないような工夫がなされ、それぞれの訓練時間は短いものの、皆さん真剣に取り組み、特にロープワークでは一生懸命になってどのような場合に用いるのか、効果的な結びとはどのようなものかなど質問が多く飛び交っていました。
同じ訓練ではあるものの1度きりではなく身に付けることの重要性も大切だと感じた訓練でした。

日程:令和4年6月9日(木)
場所:国立環境研究所
対象:研究所職員約50名
スタッフ:6名
内容:地震体験、初期消火訓練、ロープワーク

関連記事

ページ上部へ戻る