1/12(水)習志野市立袖ケ浦西小学校防災学習(千葉県習志野市)

令和4年1月12日(水)、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において4年生、5年生を対象とした防災調べ学習が行われ、BCNがアドバイスを行いました。
袖ケ浦西小学校の防災教育の一環として、生徒たちが自ら防災テーマを設けグループに分かれて発表するイベントがあり、その前段階として防災士がアドバイスするというものです。地震のメカニズム、津波、倒壊家屋、家での備え、避難所、応急手当、場所別の身の守り方、防災グッズ、避難ルート、体験談のまとめなど、多岐にわたります。
発表の内容を聞き取り、防災士からの質問、防災士への質問という形式で行われましたが、来月2/2に実際の発表を行うため子ども達は自分たちが調べてきたことを確認し、わからないところを聞き、より良い発表につなげたいという意欲が見て取れました。
自分で調べることの重要性は与えられることよりも大きな成果を上げることは既知の通りであり、防災力向上は目覚ましいものがあります。2/2の発表会には我々も見学に行く予定ですがいまから大変楽しみです。

日程:令和4年1月12日(水)
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:4年生、5年生
スタッフ:5名
内容:調べ学習アドバイス

rpt

関連記事

ページ上部へ戻る