11/16(火)習志野市立東習志野小学校防災学習(千葉県習志野市)

令和3年11月16日(火)、千葉県習志野市、習志野市立東習志野小学校において6年生を対象とした煙体験が行われ、BCNが支援しました。
6年生のみですが4クラスあり約140名が対象です。火災が発生したら大声で周りに知らせること、逃げること、煙に遭遇してしまったら床を舐めるような姿勢で壁伝いに出口を見つけること、などを説明し煙体験に臨んでもらいました。
子ども達は煙ハウスに入ったとたん「何も見えないっ」を連発していましたが、感想を聞いてみると「このテントの距離でも結構時間がかかったので本当の火災の時はもっと時間がかかりそう」という意見もありました。
煙体験は初めてという子が多くいましたが、煙の怖さ、見えない怖さ、対応方法などをしっかりと学習していました。

日程:令和3年11月16日(火)
場所:習志野市立東習志野小学校
対象:6年生約140名
スタッフ:4名
内容:煙ハウス体験

関連記事

ページ上部へ戻る