11/11(木)習志野市立袖ケ浦西小学校防災学習(千葉県習志野市)

令和3年11月11日(木)、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において全校生徒を対象とした避難訓練、煙体験訓練、消火器訓練が行われ、BCNが支援しました。
10時に校内火災が発生したとして、全校生徒が避難する避難訓練では「おかしも」を守りながら防災頭巾をかぶり一斉に避難しました。
煙体験では煙ハウスに入ったとたん何も見えなくなり「見えない見えない」を連発しながらも、壁伝いに進むことで出口を見つけるという体験をしました。目の前にいる人でさえ見えないので、普段のように前の人についていけばよいということができず、自分で進まなければなりません。
消火器体験では1年生も行い、手順を覚え放射まで行いました。消火器に触ったことが初めてという生徒が多くいましたが、注意事項として消火器を使用するのは小さな火で消すことが可能な場合にのみ行い、通常は逃げることが優先であることを伝えています。
子ども達は楽しみながらもしっかりと学習していました。

日程:令和3年11月11日(木)
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:全校生徒
スタッフ:8名
内容:煙体験、消火器訓練

 

関連記事

ページ上部へ戻る