11/8(月)南房総市立富浦小学校防災学習(千葉県南房総市)

令和3年11月8日(月)、千葉県南房総市、南房総市立富浦小学校において全校生徒約180名を対象とした防災学習が行われ、BCNが指導しました。
内容は地震体験ですが、4年生のみ防災講話を行いました。防災講話は〇×クイズから始まり、次に仮想の街を表示して危険な場所の指摘してもらいました。崖は危ない、彫り下がった道は危険、工事中の場所、河川敷、ブロック塀、自動販売機、ビール瓶が積みあがっているところ、看板など、どんどん指摘してもらい、では皆さんが通学路としていつも通っているところは大丈夫なのか、帰りに確認してもらうようにしました。自分が主体となって考えて行動できるように講話をすすめました。
ほか全校生徒新潟県中越地震30秒バージョンを体験してもらいましたが、初めて体験する生徒がほとんどで、震度7の強烈な揺れに皆さん驚いていました。

日程:令和3年11月8日(月)
場所:南房総市立富浦小学校
対象:全校生徒約180名
講師:青木信夫防災士
スタッフ:3名
内容:地震体験、講話

関連記事

ページ上部へ戻る