10/13日(水)習志野市立袖ケ浦西小学校防災学習(千葉県習志野市)

令和3年10月13日(水)、千葉県習志野市、習志野市立袖ケ浦西小学校において4年生、5年生を対象とした車椅子・妊婦体験が行われ、BCNが支援しました。
防災の一環としての取り組みですが、学校が避難所になった時、車椅子の人はどうしたらよいのか、お手伝いすることはできないか、車椅子を体験して初めていろいろ考えることができるきっかけ作りです。また避難所には車いすの人の他、妊婦さんも来ることを想定して、どのようなことがつらいのか、お手伝いはどうしたらよいかなどを身を持って体験するという大変貴重なプログラムです。
高齢者は、車椅子は、妊婦さんは、こんなことが大変という座学ではなく、時間はかかりますが体験を通して自ら学んだことは忘れることなくいざという時に役立つことと思います。子ども達は興奮冷めやらぬ不雰囲気でした。

日程:令和3年10月13日(水)
場所:習志野市立袖ケ浦西小学校
対象:4年生、5年生
スタッフ:8名
内容:車椅子体験、妊婦体験

rpt

関連記事

ページ上部へ戻る