7/13(火)佐倉市民カレッジ防災講座(千葉県佐倉市)

令和3年7月13日(火)、千葉県習佐倉市、佐倉市中央公民館において佐倉市民カレッジ防災講座が開催され、BCNの青木信夫防災士が講師を務めました。
カレッジ3年生全員が受講対象で、60名以上の方々が参加されましたが、公民館大ホールを使い1テーブル1名というコロナ対策を施しての実施です。毎年講師をさせていただいていますが、この市民カレッジはノリが良く明るくリアクションがいいのですが、今年は皆さんおとなしい印象でした。ディスタンスのせいなのか広い会場のせいなのかわからないのですが、皆さんものすごく真剣に聞いていました。
内容は過去の水害・地震、防災○×クイズ、レジ袋の活用法、自助共助という流れで、手を使った身近な防災を学びました。

日程:令和3年7月13日(火)
場所:佐倉市中央公民館
対象:市民カレッジ受講生約60名
スタッフ:2名
内容:講義

関連記事

ページ上部へ戻る