3/17(木)船橋市立三山中学校防災学習(千葉県船橋市)

令和3年3年17日(水)、千葉県船橋市、船橋市立三山中学校において一年生を対象とした防災学習が行われ、BCNが支援しました。内容はロープワーク、防災倉庫見学確認、新聞紙の活用法、レジ袋の活用法、火起こし体験、非常食体験と盛りだくさんで、この内BCNはロープワークと火起こし体験を担当しました。
天候にも恵まれましたがコロナ禍であるため感染予防を考慮して実施されました。ロープワークでは本結び、巻結び、もやい結び、節結びなど基本的な結びを学びましたが、各25分のローテーション訓練のため時間が限られていますので、全員できるのかといった懸念がありましたが逆に時間が余ってしまうほどで柔軟性が伺えます。火起こし体験ではファイヤースターターを使って実際にティッシュに火をつける練習をしましたが、ほぼ全員火をつけることができました。また、きりもみ式(まい切り式)火起こし体験も行いましたが、難しいながら煙を出すところまで行ったチームもいました。
大忙しの学習でしたが、子ども達は明るく元気に興味深く学習に取り組んでいました。

日程:令和3年3月17日(木)
場所:船橋市立三山中学校
対象:中学一年生78名
スタッフ:6名
内容:ロープワーク、火起こし体験

rpt

関連記事

ページ上部へ戻る