1/26(日)西白井2丁目防災講習(千葉県白井市)

令和2年1月26日(日)、千葉県白井市、西白井2丁目自治会において防災講習会が行われ、BCNが支援しました。
昨年(2019年)10月にオープンしたばかりの西白井コミュニティプラザで行われた防災講習会ですが、子どもが多く参加し、大人50名以上、子ども40名とにぎやかな講習です。初めから子どもの参加かが多いことを見越して、防災講話の時、子ども達は別室にてDVDの鑑賞をしてもらうという、気配りの行き届いた自治会さんです。
防災講話では台風、地震、防災○×クイズ、家具転倒防止、水を使わないトイレ法、レジ袋の防災活用法などを1時間半弱行い、昼食休憩をはさんで、午後は救命講習と地震体験です。子ども達は先に地震体験を行い、大人たちは救命講習でマネキン4体、訓練用AED4台を使った講習を行い、その後地震体験を行いました。
西白井2丁目は新興住宅地で、若い方も子ども達も多い活気のある所です。そうした忙しい世代の方が多いと一般的には防災がおろそかになりがちですが、100名近くの方が参加され、講習も真剣に聞き質問も多く出るなど、防災に関心が高い地区だと感じました。今後の発展が期待できるところだと思います。

日程:令和2年1月26日(日)
場所:西白井コミュニティプラザ
対象:自治会員約100名
スタッフ:5名
内容:防災講話、レジ袋活用法、救命講習、地震体験

関連記事

ページ上部へ戻る