11/27(水)野田市再資源化事業協同組合防災講演(千葉県野田市)

令和元年11月27日(水)、千葉県野田市、不燃リサイクルセンター研修棟において野田市再資源化事業協同組合が主催する防災講演が行われ、BCNの青木信夫防災士が講師を務めました。
防災訓練の一環ですが、昨今、自然災害が多発している現状から知識を得ることを目的に防災講演が行われました。出席者は再資源化事業協同組合員約30名です。
内容は台風(水害)、地震、クイズ、家具転倒防止、水を使わないトイレ法で、車はどの程度の深さであれば通過できるのか、浸水してしまったらどう脱出するか、野田の活断層、首都直下地震は起こるのか、家具転倒防止策ではどのような器具が効果的なのか、断水したときどのようにトイレを利用するかなど、より具体的な内容で講話を行いました。
1時間という短い時間ですが、皆さん真剣に聞き入り、落ち着いた雰囲気の中、吸収しようとする姿勢を強く感じました。

日程:令和元年11月27日(水)
場所:津田市不燃リサイクルセンター研修棟
対象:野田市再資源化事業協同組合員約30名
スタッフ:2名
内容:防災講演

関連記事

ページ上部へ戻る