10/20(日)野田市山崎新田第一自治会防災訓練(千葉県野田市)

令和元年10月20日(日)、千葉県野田市、野田市立山崎小学校において山崎新田第一自治会防災訓練が行われ、BCNが支援しました。内容はロープワーク、応急手当、地震体験です。
当地区は台風15号、19号の被害は少なかったようですが元々の防災意識の高さもあって70名を超える参加者がありました。
これまで消防署の指導による防災訓練が行われてきましたが、緊急出動などで途切れてしまうことがあったとのことで、今回お声がけいただきました。
避難訓練、集計、挨拶があり実施訓練になりましたが、3班30分ごとのローテーションです。ロープワークは本結び、巻結び、もやい結びを中心に行い、応急手当は止血法、湿潤療法、骨折手当、気道異物除去、地震体験は東北地方太平洋沖地震を中心に新潟県中越地震や兵庫県南部地震を体験いただきました。
おとなしい自治会と聞いていましたが、高齢者が多い中皆さん活発で元気がよく、訓練も大変真剣に体験されていて、とても雰囲気の良い自治会さんだと感じました。試行錯誤しながら防災に取り組んでいこうとする姿勢、今後も応援していきたいと思います。

日程:令和元年10月20日(日)
場所:野田市山崎小学校
対象:山崎新田第一自治会員73名
スタッフ:4名
内容:ロープワーク、応急手当、地震体験

関連記事

ページ上部へ戻る