10/16(水)イイノビル消防総合訓練(東京都千代田区)

令和元年10月16日(水)、東京都千代田区、イイノビルにおいて消防防災訓練が行われ、BCNは地震体験と煙ハウス体験を担当しました。
イイノビル消防防災訓練は避難訓練、煙体験、消火器訓練、地震体験を行う訓練ですが、避難参集からきちっとした対応で記録がとられ、大規模商業ビル特有の雑多な印象はなく、自由ながらも統制が取れている感じがしました。
地震体験では3回目ということもあり、以前より体験者は若干少なくなりましたが、新しいテナントの方もいて、東北地方太平洋沖地震50秒バージョンを中心に体験いただきました。外国人の方が多いのも特徴です。
煙ハウス体験は多くの方に体験いただき「何も見えない」「怖すぎる」「壁伝いに行かないと出られない」といった声が連発し、外から見るとこじんまりしたテントながら迷路状になっていることもあり体験いただくと長く感じたという方が多くいました。中には涙目になってしまう人もいて、煙の恐ろしさを感じていただけたようです。
時間的には1時間という短い訓練ですが、様々な体験を行うことで実のある訓練になったと思います。

日程:令和元年10月16日(水)
場所:イイノビル
対象:イイノビルテナント職員
スタッフ:4名
内容:地震体験、煙体験

関連記事

ページ上部へ戻る