10/8(火)船橋市立湊中学校防災訓練(千葉県船橋市)

令和元年10月8日(火)、千葉県船橋市、船橋市立湊中学校において2年生を対象とした防災訓練が行われ、船橋防災連絡会とBCNが共同して支援しました。内容は搬送法と地震体験です。
昨年に引き続き恒例になった行事ですが、2年生全員を対象に、体育館では資機材の取り扱い方法を学校の指導で行い、屋外では我々が指導者になって搬送法を行い、搬送の合間に順次地震体験を行うという流れです。
搬送法では徒手搬送、椅子搬送、毛布搬送、応急担架など7種の搬送法を行い、それぞれの特徴や注意点を指導しました。子どもたちは始めは多少緊張していましたが、身体を動かす訓練にすぐになじみ、盛り上がりを見せていました。普段行ったことがない「人を運ぶ」という作業にひとつひとつ歓声をあげながら様々な搬送法を学びました。地震体験では東北地方太平洋沖地震50秒バージョンを体験してもらい、授業ということもあってふざける子はほとんどなく笑いながらも真剣に体験していました。
湊中は救命講習その他各種訓練をお手伝いをさせていただいていますが、防災の取り組みを長年続けており、湊中の卒業生は防災に明るいという文化が定着していくと思われます。

日程:令和元年10月8日(火)
場所:船橋市立湊中学校
対象:中学2年生全員約130名
スタッフ:船橋防災連絡会7名、BCN4名
内容:搬送法、地震体験

関連記事

ページ上部へ戻る