9/29(日)第4回法典フェア(千葉県船橋市)

令和元年9年29日(日)、千葉県船橋市、法典公民館において「第4回法典フェア」が行われ、BCNは地震体験と防災グッズ展示を担当しました。法典フェアは防災訓練としてではなく、フェスティバル形式でフェアとして行っていますが、内容は救命講習、消防団による消防車の展示、消防服、雨水利用システム展示、地震体験など防災色が強くなっています。しかし、目玉は10時開催のパサーで、100名以上が並んでいました。
また、昼休みには和太鼓やフラダンスも披露され、お祭りイベントとして大きく盛り上げりを見せていました。
地震体験は人がずっと並ぶほどではありませんでしたが、150名以上の方々に体験いただきました。子どものいる家族が中心ですが、初めて体験する方もいて新鮮だったようです。
その他防災グッズ展示では各種のグッズを展示し、屋内であることからスタッフが常駐できませんでしたが、皆さん興味津々でいろいろ眺めていました。
お祭りイベントと防災イベントを区別することなく、人が集まる工夫を行いながら防災をプラスすることで、より多くの方々に体験や照会ができることは大変良い機会だと思いました。

日程:令和元年9月29日(日)
場所:法典公民館
対象:法典地区住民約300名
スタッフ:3名
内容:地震体験、防災グッズ展示

関連記事

ページ上部へ戻る