9/27(金)葛南地区公民館連絡協議会主事部会防災研修(千葉県八千代市)

令和元年9月27日(金)、千葉県八千代市、八千代台公共センターにおいて葛南地区公民館連絡協議会主事部会(防災研修)が行われ、BCNの青木信夫防災士が講師を務めました。
前半1時間は講話、後半1時間は実技です。講話は地震について、葛南地区の災害について、一般防災についてですが、途中に〇×クイズを交えて行いました。後半の実技は身の回りのもので防災活用として新聞スリッパ、A4用紙で紙コップ、キッチンペーパーでマスク、レジ袋の活用、10円玉でハサミなど盛りだくさんの活用法を実演いただきました。
全体質問では防煙袋や避難所での行動、発電機についてなど様々な質問が寄せられ、高い意識が感じられます。公民館ゆえに人が多く往来し、また避難所にもなり得ることから日頃から意識が高いのではないかと思います。
公民館連絡協議会の主事部会には何度か講話をさせていただいていますが、真摯に我が事としてその真剣さが伝わってきます。

日程:令和元年9月27日(金)
場所:八千代台公共センター
対象:葛南地区公民館連絡協議会主事約30名
講師:青木信夫防災士
スタッフ:3名
内容:講話、身の回りのもので防災活用

関連記事

ページ上部へ戻る