9/22(日)インプレスト稲毛防災訓練(千葉県千葉市)

令和元年9月22日(日)、千葉県千葉市、インプレスト稲毛(マンション)において防災訓練が行われ、BCNが支援しました。
インプレスト稲毛は台風15号の影響で3日間停電し、不便な生活を余儀なくされたばかりで、その影響が続いていることもあり参加者はこれまでより少ない印象でしたが、参加された方はしっかりと受講していました。
今回の内容は講義と煙体験、消火器訓練です。講義では居室の危険なところ、安全なところなどを受講者自ら考えていただく図上訓練を行い、工藤薫防災士が講師を務めました。家族構成から居室の構造、それらを記載しながら危険な状況をあぶりだそうとする試みです。その後、外に出て煙ハウス体験では、スモークされたテント内を頭を低くして入り、何も見えず方向感覚が失われる中で壁伝いに進むことで出口を見つける訓練を行いました。最初はハンカチ等で鼻や口を覆って体験いただきましたが、2回目は防煙袋に見立てたビニール袋をかぶって体験いただきました。消火器訓練では廃棄用の本物の消火器約30本を使用して、実際に噴射していただきましたる。小型の強化液消火器ですが、各戸に配布されたいることから実物を手に取って試していただくのは一番良い経験になったと思います。

日程:令和元年9月22日(日)
場所:インプレスト稲毛
対象:マンション住民約50名
講師:工藤薫防災士
スタッフ:3名
内容:講義(図上訓練)、煙ハウス体験、消火器訓練

関連記事

ページ上部へ戻る