9/21(土)防災リアル体験 in 桜台(千葉県白井市)

令和元年9月21日(土)、千葉県白井市、白井市立桜台小学校において防災リアル訓練2019 in 桜台実行委員会が主催する防災訓練が行われ、BCNは講義、地震体験、HUGを担当しました。PTA、近隣自治会らが共催、白井市や教育委員会が後援し、市長からもご挨拶いただく大きなイベントです。
参加者は100名超。小学生が約半数ですが、この日のイベントは宿泊体験も含まれます。
講義、AED講習、防災倉庫・防災井戸、地震体験、HUG、なし防体操、毛布リレーなど盛りだくさんの内容です。私ども担当した講義では青木信夫防災士が講師となり「家庭防災について」と題して約30分の講話を行いました。小学生が多いことから、できるだけ身近な内容で〇×クイズを含めています。地震体験では東北地方太平洋沖地震50秒バージョンで行いましたが、子どもたちは我先にと興味津々でした。HUGでは大人と子どもが混じっているため、進行に多少難しさを伴いましたが、以前に小学生を対象に行った経験から大人に対する説明でも十分対応できることが分かっていたため、あえて通常通りの説明を行い実施しました。HUGのまとめでは班ごとに意見を出してもらいましたが、子どもからもしっかりした意見が出され、大人顔負けです。
小学生、地域住民、市や消防署、私どもの提供する各種訓練、それらがうまく融合し、とてもためになる訓練になったと思います。

日程:令和元年9月21日(土)
場所:白井市立桜台小学校
対象:小学生、地域住民他約100名
講師:青木信夫防災士
スタッフ:4名
内容:講話、地震体験、HUG

関連記事

ページ上部へ戻る