7/27(土)グランドメゾン仙川防災訓練(東京都調布市)

令和元年7月27日(土)、東京都調布市、グランデメゾン仙川(マンション)において防災訓練が行われ、BCNは地震体験とロープワークを支援しました。
大規模マンションで参加人数も多く、120名を超える参加者があり子供も多く明るいイメージがあります。訓練内容は救命AED、消火器+ろ過装置、地震体験、ロープワークの4種で救命AED、消火器は消防署、ろ過装置は専門業者が担当しています。
我々は地震体験とロープワークを担当しましたが、今回日本防災士会横浜支部から3名、葉山支部から1名の頼もしい協力を得て、BCNの4名と合わせ計8名で対応しました。地震体験では東北地方太平洋沖地震と中越地震を連続体験いただき、ロープワークでは今井防災士が音頭を取って本結び、巻結び、もやい結びを中心に行いました。地震体験もロープワークも初めての体験という方が多く、それぞれ真剣に取り組んでいただきました。
比較的新しい大規模マンションで、設備も整っているため各自の防災は二の次と思っていましたが、参加人数の多さと取り組み方を見ると想像以上に防災に関心があるように思います。今後横のつながり、コミュニケーションが進むにつれて大きな力になっていくと思います。

日程:令和元年7月27日(土)
場所:グランドメゾン仙川
対象:マンション住民約130名
スタッフ:8名
内容:地震体験、ロープワーク

関連記事

ページ上部へ戻る