7/8(月)船橋市立宮本小学校防災マップアドバイス(千葉県船橋市)

令和元年7年8日(月)、千葉県船橋市、船橋市立宮本小学校において防災学習が行われ、BCNは防災マップ作りをアドバイスしました。新たに今年度から5年生を対象とした防災学習を支援させていただいていますが、今回は子どもたちが登下校時に「危険なもの、危険な場所」「安全なもの、安全な場所」について各自チェックし落とし込んでもらった地図を対象に、そのマップへの落とし込みの注意点をお話ししながら、共通の場所や抜け落ちを確認する作業を行っていただきました。
子ども達の視点は的を得たものが多く、普段何気なく通っていた道は実は危険なものがあったり、安全に避難できるところがあったり、見方がずいぶん変わったようです。この作業を通して得られるものは大きく、まさに視点を変えて見ることができたと思います。
最終的には各自のマップを持ち寄り、大きな防災マップ(A0判の4倍)に書き入れてクラスごとの防災マップを作りますが、子ども達は大きなマップに興味津々で早く作成したいそうだと担当の先生に伺いました。私どもも大変楽しみです。巨大防災マップはこの夏にも完成する予定とのことです。

日程:令和元年7月8日(月)
場所:船橋市立宮本小学校
対象:小学5年生全員
スタッフ:5名
内容:防災マップ作りアドバイス

関連記事

ページ上部へ戻る