7/6(土)東京テラス世田谷防災訓練(東京都世田谷区)

令和元年7年6日(土)、東京都世田谷区、東京テラス世田谷において防災訓練が行われ、BCNが支援しました。避難訓練、地震体験、煙体験、避難梯子体験、消火器訓練、AEDの訓練で、私どもは地震体験と煙体験を担当しました。
当マンションは都心の中でも大規模であり、戸数も1,000戸を超えるマンションです。訓練参加者も大多数で正確には把握していませんが400-500名の方が参加されていました。避難訓練で避難して集合場所に集まっても避難者が多すぎてマイクが届かないくらいで活気があふれています。訓練も全体を5ブロックに分けてローテーションで行いますが、1ブロックで80人以上と大移動です。誘導役の方がいなかったらスムースな流れはできなかったかもしれません。
地震体験では時間的に全員が体験できないため代表者(約150名)のみに体験いただきましたが、新潟県中越地震の強烈な縦揺れに皆さん驚いていました。煙体験は15分で100名近く体験できることからほぼ全員に体験いただきましたが、充満する煙の中、何も見えない状況でできるだけ姿勢を低くして壁伝いに進むことで出口を見つけます。ほんの少し先も見えず、方向感覚が失われる様を体験いただきました。
大規模マンションでの防災訓練でしたが、統制が取れていて参加者も多く、皆さんが災害に対して真摯に向き合っている様子が見て取れました。大災害時にも組織的な動きでできるマンションだと思いました。

日程:令和元年7月6日(土)
場所:東京テラス世田谷
対象:マンション住民約400名
スタッフ:2名
内容:地震体験、煙体験

関連記事

ページ上部へ戻る