6/26(水)株式会社中村屋防災訓練(茨城県牛久市)

令和元年6年26日(水)、茨城県牛久市、株式会社中村屋つくば工場にて防災訓練が行われ、BCNが支援しました。避難訓練後の訓練として、地震体験、防災講義、応急手当、搬送法を行いました。
地震体験は東北地方太平洋沖地震と中越地震を連続で体験いただきましたが、「これはまずい」「こんな揺れが来たらたまらない」といった言葉が出ていました。体験後、講義会場に移り、講義が始まりましたが、茨城県の地震の立ち位置、牛久市の地震想定、来た時にどうすればよいのか、主に地震についての講義を行いました。
その後、工場ということもあり災害時のみならず平常時においても役立つ応急手当法が行われ、止血法、骨折時の処置、搬送法では徒手搬送、毛布搬送などが行われましたが、講習全体で1時間ということもあり、足早の講習になってしまいました。
男性が多い職場ですが全体的におとなしい印象で、大変雰囲気の良い職場に思えました。災害時においてもお互いが助け合うことはもちろん、今後防災技術が向上していくにつれて、高い能力を発揮するのではないかと期待が高まりました。

日程:令和元年6月26日(水)
場所:株式会社中村屋つくば工場
対象:社員約50名
講師:青木信夫防災士
スタッフ:3名
内容:地震体験、講義、応急手当、搬送法

関連記事

ページ上部へ戻る