6/16(日)岩名一丁目町内会防災訓練(千葉県野田市)

令和元年6月16日(日)、千葉県野田市、岩名一丁目町内会において防災訓練(まちかど防災訓練)が行われ、BCNが支援しました。
昨年(2018年)9月に実施予定でしたが、雨で中止になったことから仕切り直しで実現しました。今回は前日の大雨から一転、晴天に恵まれました。
訓練内容は地震体験、ロープワーク、家具転倒防止策です。地震体験ではこれまで一度も行ったことがないとのことで、今回のメイン訓練との位置づけの中、ほとんどの方が体験され、「何もできない」「家は大丈夫か」といった声が聞かれました。ロープワークは本結び、巻結び、もやい結びを中心に熱心に結び方を勉強しました。家具転倒防止策では自治会館の中で落ち着いて講習でき、様々な転倒防止策の特徴と強度について学習し、また水を使わないトイレの方法や、懐中電灯を使ったランタンも学びました。
岩名第一町内会は歴史があり町内の方々の雰囲気がとても良く、独自の会報誌を2ヶ月毎に発行するなど自治活動が盛んです。訓練もこれまで実際の消火器を使った訓練や煙体験など積極的に行っており、団結力、行動力が高い地区だと感じました。

日程:令和元年6月16日(日)
場所:岩名一丁目町内会館
対象:自治会員約70名
スタッフ数:4名
内容:地震体験、ロープワーク、家具転倒防止策

関連記事

ページ上部へ戻る