2/16(土)大山口小学校区支部訓練(千葉県白井市)

平成31年2月16日(土)、千葉県白井市、大山口小学校において大山口小学校区支部避難所運営訓練が行われ、BCNは地震体験、ロープワーク、火災旋風実験を担当しました。大山口小学校区は地区人口も多く、参加者は150名以上という大掛かりな訓練です。
柱としては体育館における避難所運営訓練ですが、バケツリレーや屋外での私どものメニューも多くの方々に参加いただき多いに盛り上がりました。
地震体験は東北地方太平洋沖地震をはじめ、希望により新潟県中越地震や熊本地震も体験いただくなど、市長も参加される中で貴重な体験ができるということで行列ができてしまいました。また、ロープワークでは基本となる本結び、巻結び、もやい結びを中心に、これも大人気で効果的な結び方に感心しながら、用意したロープワーク図もほとんどの方が持ち帰っていただきました。地震体験を待っている方々に向けて、火災旋風実験を見ていただきましたが、関東大震災の火災旋風の話とともに、火柱が回転しながら1m以上も上に伸びていく様子に感嘆の声が漏れ、構造や注意点などをお話ししました。
参加者の方々はとても積極的で心強く感じ、災害時にも団結力の高さが光る地区だと感じました。

日程:平成31年2月16日(土)
場所:白井市立大山口小学校
地震体験者数:133名
スタッフ数:4名
内容:地震体験、ロープワーク、火災旋風

DSC02442_p

DSC02381_p

DSC02435_p

DSC02427_p

関連記事

ページ上部へ戻る