12/9(日)特別養護老人ホームレーベンホーム戸田(千葉県戸田市)

平成30年12月9日(日)、埼玉県戸田市、特別養護老人ホームレーベンホーム戸田にて防災訓練が行われBCNは地震体験を担当しました。
午前中は地震体験車を開放する形で、施設近隣の住民の方々や行きかう人たちへ声がけをして地震体験を行っていただきました。同時に合間をぬって職員の方々にも順次体験いただきました。
午後は来所された方々を含めた避難訓練が行われましたが、時間差を設けて階数別に行い、避難した後は地震体験を行っていただき、その後非常食の試食という流れです。
老人ホームなので車イスを利用する機会が多いことから、車イスを地震体験車に載せて実際に職員が乗り地震動がどう伝わるか試してみました。揺れ自体は車イスがクッションとなり軽減されましたが、ブレーキをかけた状態であってもそのままズレ進んでしまうことが分かりました。介助する側は立ったままで体験しましたが、車イスを掴んでいるため揺れを吸収しているように感じます。実際の地震時では反射的にブレーキをかけることができるのか、どう守るのか、課題が見えた一面でした。
今回我々の担当は地震体験のみでしたが、その他の訓練についてもお手伝いが出来たらと検討をお願いしました。

日程:平成30年12月9日(日)
場所:特別養護老人ホームレーベンホーム戸田
地震体験者数:72名
スタッフ数:2名
内容:地震体験

DSC00910_p

DSC00899_p

関連記事

ページ上部へ戻る