11/18(日) 蔵波台自治会防災訓練(千葉県袖ケ浦)

平成30年11月18日(日)千葉県袖ケ浦市、袖ケ浦市立蔵波小学校において蔵波台自治会防災訓練が行われ、千葉県北部支部およびBCNが共同で支援しました。
蔵波台自治会は大きな組織で、当防災訓練も参加者は350名以上と大規模です。消防署、消防団、千葉県災害対策コーディネーターの方々による大掛かりな訓練で、校庭も体育館も使い、6ヶ所に及ぶローテーションで訓練が行われました。
我々の担当は地震体験ですが、希望者のみの対応でも200名弱の方々が体験され、子どもから高齢者まで、様々な方々に体験いただきました。
その他、高所消防車、放水訓練やレジ袋、新聞スリッパ、ロープワーク、トイレ方法、炊き出しなど人数に負けないメニューで、大変賑やか、かつ統制の取れた訓練でした。

日時:30年11月18日(日)
場所:袖ケ浦市立蔵波小学校
参加:約200名
スタッフ数:3名
内容:地震体験

DSC00119_p

DSC00123_p

DSC00133_p

 

関連記事

ページ上部へ戻る