10/14(日)プラザ西白井防災訓練(千葉県白井市)

平成30年10月14日(日)千葉県白井市、プラザ西白井(マンション)におてい防災訓練が行われ、千葉県北部支部とBCNが共同して支援を行いました。朝から雨が降っており実施が危ぶまれましたが、開始時刻には雨も上がり少し肌寒いくらいの気候だったので訓練にはちょうど良い気候です。
開会とあいさつ、安否確認が先に行われ、その後我々が地震体験と搬送法を2ローテーションで行いました。
地震体験では、前に一度乗ったことがあるが全然違う揺れで驚いたといった声や、部屋の中がめちゃくちゃになるといった声も聞かれ、最大震度7の揺れに対するイメージが変わったようでした。搬送法は集会所の中で行い、徒手搬送から実際に参加者にの方々に試していただき、毛布搬送、竿と毛布の応急担架、そして今年購入されたイス担架を試していただき、注意点や安全に運ぶにはどのようにしたらよいかなど、考えながら実技をこなしていただきました。
住民の方々の真摯な取り組みが印象的で、まじめにこつこつと進められていることから、有事の際にもこうした防災訓練の効果が十分発揮できるマンションだと感じました。

日程:平成30年10月14日(日)
場所:プラザ西白井(白井市けやき台2-1)
スタッフ数:5名
内容:地震体験、搬送法

DSC08842_p

DSC08843_p

DSC08846_p

関連記事

ページ上部へ戻る