11/30(木) 南房総市立富山小学校防災学習(千葉県南房総市)

平成29年11月30日(木)、千葉県南房総市、市立富山小学校防災学習において千葉県北部支部とBCNが共同で支援しました。対象は小学生全校生徒約240名です。
内容は〇×クイズと地震体験のローテーションで、高学年、低学年に分かれて、体育館と昇降口でそれぞれ行いました。
〇×クイズは榎本和幸防災士が講師となりましたが、大盛り上がりで、10問出されたクイズに合っていたり間違っていたり、そのたびに歓声が上がり、どうしてそうなのかといった解説に耳を傾け学習していました。単に解説するだけの講義より確実に効果があり、子どもたちも楽しみながら学べるので飽きることなく身についた印象です。低学年と高学年は異なるクイズで、特に低学年については漢字をできるだけ使わずにプロジェクターも使って分かりやすくしています。また、講師の榎本防災士のやさしい口調も子どもたちに受け入れやすかったと思います。地震体験との時間的なバランスから〇×クイズの後はじゃんけん大会を行い、ここでも大いに盛り上がり、勝ち残った子にはプレゼントが渡されました。これも榎本防災士のアイデアによるものです。
地震体験では東北地方太平洋沖地震の波形による75秒バージョンを体験いただきましたが、あらかじめ注意事項を伝えていたこともあり、子どもたちは体験中しっかりと頭を守っていました。先生方が乗り込むと歓声が上がり、子どもたちに励まされながらの体験でした。
午後の避難訓練には参加できませんでしたが、丸1日使っての防災学習に私どもも積極的にかかわらせていただき大変勉強になったと同時に、こうした学習の機会をどんどん増やしていただきたいと願う訓練になりました。

日時:平成29年11月30日(木)
場所:南房総市立富山小学校
参加:小学生約240名
スタッフ:6名
講師:榎本和幸防災士
内容:〇×クイズ、地震体験

DSC09811_p

DSC09806_p

DSC09797_p

関連記事

ページ上部へ戻る