10/2(月)千葉県千葉市 児童デイサービスシエスタ防災訓練

平成29年10月2日(月)、千葉県千葉市稲毛区、児童デイサービスシエスタにおいて防災訓練が行われ、BCNが支援しました。地震だーっという掛け声とともに、子どもたちは一斉にテーブルの下に隠れ、脚をつかみ、頭をしっかり隠します。すでに訓練されているような感じでしたが、今回が初めての試み。みなさん上手に隠れることができました。シェイクアウトが終わったら、建物に危険があると想定し避難の開始です。ヘルメットを被るのは難しいお子さんもいるので、今回は防災頭巾をかぶり、指定されている避難場所へ手をつないでの避難訓練です。所要時間も5分とまずまずの早さで目的を達成できましたが、その日その日で子どもたちの数が異なり、職員の数も異なることから、有事の際に、はたしてうまくいくかどうか不安があるとのお話もありました。
施設に帰ってからは地震の体験です。子どもたちははじめ何事だろうと興味津々でしたが、説明を受け、いよいよ体験となると少し怖がっていましたが、体験中は比較的おとなしくパニックにならず、良い訓練になりました。職員も順次体験し、防災訓練は終了となりました。
シェイクアウト訓練は繰り返し行うことで身についていくため、3ヶ月に1回くらい行ってみてはいかがでしょうか、という提案をさせていただきました。
児童デイサービスでの防災訓練はBCNとしても初めての経験でしたが、子どもたちも楽しみながら訓練することができ、こちらも大変勉強になった訓練でした。

日時:平成29年10月2日(月) 16:00-17:00
場所:児童デイサービスシエスタ
参加:約20名
スタッフ:2名
内容:シェイクアウト、避難訓練、地震体験DSC08360_p 1

関連記事

ページ上部へ戻る