8/18(金) 防災スキルアップ研修実施

平成29年8月18日(金)、千葉県船橋市、船橋市中央公民館においてBCN主催によるスキルアップ研修が行われました。1年計画で計24回行われる予定のこのスキルアップ研修会は、急増する案件に防災士スタッフが誰でも即戦力として対応できるよう、また、様々な案件要望にも対応できるようにしようとするものです。
初回は「講義の技術的項目とパワーポイントの使い方」(青木信夫防災士)と題して受講者に対してどう伝えるか、そこには技術がありセオリーがあるといった内容と、「身近な物を利用した防災活用(新聞、レジ袋、他)」(白川恵防災士)と題して、最近特に急増している新聞スリッパやレジ袋の防災活用法を基本的パターンから新しい使い方までを参加者全員で作成・練習しました。それぞれ1時間の研修なので、やや詰まった感はありますが、忙しくも楽しいスキルアップ研修になったのではないかと思います。
月1回のペースは頻繁ですが、それでも多種多様な案件に対応するためには時間が足りない状況は変わりませんが、急速なレベルアップ、スキルアップにつながるものと思います。

日時:平成29年8月18日(金) 18:30-20:30
場所:船橋市中央公民館
参加:防災士19名
講師:白川 恵 防災士、青木信夫防災士
内容:講演
題目:「東日本大震災や熊本地震の体験から災害を学ぶ」

DSC06929_p

DSC06952_p

関連記事

ページ上部へ戻る