5/5(金祝) 船橋アリーナ「こどもの日フェスタ」

平成29年5月5日(金祝)、船橋市船橋アリーナで「こどもの日フェスタ」が行われ、千葉県北部支部とBCNが合同で地震体験を担当しました。こどもの日フェスタに参加させていただくのは3年目で、体験者数は2015年は439名、2016年は545名、今回2017年は637名と年々増え続けています。特に今回は1日の体験者数としては歴代2位の多さで、ほぼ途切れることなく行列となり、最長で30分待ちと状態になりました。天候もよく、待っていただくスペースが木陰ということもあり、暑さしのぎにもなることから負担が少なかったのは幸いでした。こどもの日のイベントなので、文字通り子どもが多く、地震体験は人気イベントです。しかし、アトラクションと化してしまうことが多く、ある程度仕方ないことですが、家の耐震化や家具転倒防止にどのように結びつけるのか、起震車運用3年目を迎えてもなお課題です。

日時:平成29年5月5日(金祝) 10:00-16:00
場所:船橋市船橋アリーナ
内容:地震体験車
参加:体験者数637名
スタッフ:10名

DSC05482_p

DSC05501_p

DSC05510_p

 

関連記事

ページ上部へ戻る