3/6(月) 千代田区 帰宅困難者対応訓練

平成29年3月6日(月)、東京都千代田区主催による帰宅困難者対応訓練が行われ、BCNは起震車を出動させ、帰宅困難者に地震を体験いただきました。天候が悪く、時おり雨がぱらつく中、なんとか60名強の方々に体験いただきました。体験中はほとんど雨が止んでいたのは幸いでした。会場は日比谷公園で、大手企業が訓練に参加され、一斉に動き出します。公園に集合するとそこで説明を受け、かまどベンチでの炊き出しや保存食の見学、水素自動車、そして地震体験を行います。
皆さん比較的おとなしい印象でリアクションは少ないのですが、地震体験直後の顔の表情はこわばっていました。
日比谷公園は東京都の広域避難場所にも指定されおり、自衛隊・警察・消防等の部隊がベースキャンプとして活用する「大規模救出・救助活動拠点」としても機能するため、大規模災害時にはごった返すと思われますが、かまどベンチなど随所に防災対策がされており災害拠点となり得る場所です。しかし、月曜の昼下がりは平穏そのものであるためあまり危機感はないのですが、こうした訓練の積み重ねがいずれ来るであろう大規模災害に活きていくことと思います。

日時:平成29年3月6日(月) 10:00~12:00
場所:日比谷公園
内容:起震車
起震車体験者数:68人
スタッフ数:6名

DSC04434_p

DSC04436_p

DSC04440_p

関連記事

ページ上部へ戻る